時は経ち、年々進化を遂げてきたスノーボードという文化は現在ちょうど1サイクルが周り再び原点に戻る時を迎えていると感じています。スノーボードの文明が始まった当初の、シンプルにただ自然の山を滑るという遊びの原点、そして楽しむというマインド。全ての滑り手達によって発信された自然の中での新しい遊び、そして気持ちよさを追求し、自分を解放するという興奮と喜びに多くの人々が引きつけられてスノーボードという文明は築かれ、大きなメッセージとなって世の中に浸透していったのです。

北米にあるMt. Bakerという山で30年も続いている伝説のコンテストがあります。その名はMt .Baker Legendary Banked Slalom。自然の地形のバンクを利用したタイムトライアルレースでスノーボードのコンテストでは現存する最古のコンテストです。現在スノーボードの競技は進化を遂げオリンピックの種目として注目を浴び、X-GAMEなどの種目としても確立された一方で、この30年間も続いているバンクドスラロームという伝説のコンテストは今も多くのビッグネームライダー達が顔を揃え、毎年Winnerの称号にはX-GAMEと同様の名誉が与えられています。それほどこのバンクドスラロームというシンプルなコンテストはスノーボードの神髄を継承し続けているのです。

前へ

次へ